新宿区の婦人科クリニック 不妊症や早期流産にお悩みの方は慶愛大木クリニックまでご相談下さい。保険診療も取り扱っております

男女の不妊症、流産の悩みに先端医療と東洋医学でアプローチ

院長 大木顕光

慶愛大木クリニック院長の大木顕光(おおき・あきみつ)と申します。

私は、慶応義塾大学病院や北里研究所の産婦人科で勤務した後、平成2年に池袋に慶愛クリニックを開院しました。大学病院での治療・研究の成果を、不妊や婦人科疾患でお困りの患者さんに還元したい、そして漢方や鍼灸などの代替・補完医療を組み合わせた治療を提供したいとの思いからです。先端医療と代替・補完医療を組み合わせることで、治療の幅は大きく広がると考えます。高度生殖医療でなかなか結果のでない方にも、漢方・鍼灸療法の併用をお勧めしています。

さて、私が診療を行う上で、常に心に留めているのは「名医より良医」という言葉です。「有名な医師」になるより、「良い医師」でありたいと常々思っています。私の考える良医は、患者さんの話をよく聞き、寄り添い、相手の立場に立つことのできる医師。一人でも多くの患者さんに満足していただけるよう、これからも日々精進していく所存です。

「至誠通天」という言葉があります。誠意を持って一つ一つの課題に取り組む努力をすれば、必ず願いは叶うという意味です。医師およびスタッフと、患者さんの双方が一つの目標に向かって努力することで、必ず道は開けると信じています。共にがんばっていきましょう。

大木院長経歴

  • 昭和48年6月 台湾省中国医薬学院医学部卒業
  • 昭和54年4月 国立千葉大学医学部研究生
  • 昭和56年10月 日本医師国家試験合格
  • 昭和58年4月 国立千葉大学医学部研究生修了
  • 昭和58年5月 慶応義塾大学病院産婦人科勤務
  • 昭和59年6月 慶応義塾大学病院より横浜市警友病院へ出張
  • 昭和60年5月 慶応義塾大学医学部教員
  • 昭和60年6月 慶応義塾大学病院より平塚市民病院へ出張
  • 昭和61年6月 慶応義塾大学病院産婦人科勤務
  • 平成元年7月 慶応義塾大学病院より北里研究所病院産婦人科へ出張
  • 平成元年11月 慶応義塾大学で医学博士の学位を取得
  • 平成2年11月 池袋に慶愛クリニックを開院
  • 平成7年4月 豊島区医師会理事
  • 平成25年3月 池袋慶愛クリニック退職
  • 平成26年3月 新宿御苑前に慶愛大木クリニック開院

医師 神藤慧玲

慶愛大木クリニックは移転しました

慶愛大木クリニックは、さらなる診療内容の充実をはかり、患者様の健康をよりサポートできるよう、スタッフを増員し、診療内容を「御苑アンジェリカクリニック」へ移転いたしました。 御苑アンジェリカクリニック

  • 慶愛大木クリニックについて
  • 診療内容について
  • 院長の紹介

問診表

ブログ

診療時間

診療時間のタイムテーブル

慶愛大木クリニックまでのアクセス方法

アクセス地図

〒160-0004
新宿区四谷4-27-3 慶愛ビル1F
TEL/FAX 03-6380-5565
※MAPをクリックすると拡大表示します。

このページのTopへ